目のクマ解消☆美肌美人
目のクマ解消法・対策法・目のクママッサージなどをご紹介。目のクマの原因を探って、徹底的に美肌対策をしましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目のクマに効果的なツボ
目のクマはなかなか頑固なので、簡単には治らないものです。
日々パソコンに向かう人やデスクワークが多い人などは、
疲れ目にプラスして目のクマがどんどん悪化するという人もいるのでは。

この目のクマを解消するにはツボマッサージが効果的です。
お風呂上がりなどの血行が良くなったときに、リラックスしながら行うと
ストレス解消にもなりますし、目の下のたるみ予防にもなるので
是非試してみてくださいね。

目のクマに効果的なツボには、「さん竹」と呼ばれるまゆげの一番内側の
ツボがあります。
他にも「晴明」と呼ばれる目頭と鼻の間にあるくぼみの部分にもツボがあります。
四白と呼ばれる、目から親指分下にある部分のツボや、「球後」と呼ばれる
目の下の骨のきわの部分のツボもありますs。

まゆげの真ん中には「魚腰」と呼ばれるツボ、目の下のくぼみには「承泣」と
呼ばれるツボ、眉尻と目尻のところから髪の毛の生え際にあるくぼみにある
「太陽」と呼ばれるツボなど・・・本当にたくさんのツボがあります。

これらのツボを入浴後の血行の良くなったときに1-2分程度、
人差し指・中指・薬指を使ってやさしく押しながらマッサージしていきましょう。
目の周りの皮膚は敏感なので、力をいれすぎるのは厳禁です。
目のクマを解消して憧れの美白美人を目指しましょう☆

うるおい美白





スポンサーサイト
目のクマを解消するリンパマッサージ
目の下のクマを解消するためのマッサージ法をご紹介します。
目の下のくまに悩んでいる人は、リンパの流れを意識して指の腹を使って気持ちよくフェイシャルマッサージを行いましょう。
フェイシャルマッサージを行う前には、お湯で温めたホットタオルを目の下にあてて血行を良くしてから行うとさらに効果的です。
目の下のくまを解消するマッサージは、マッサージクリームを使って滑りを良くしてから行います。
決して力をいれてゴシゴシとマッサージしてはいけません。
目の下の皮膚は非常に薄いので力の入れすぎは逆効果になります。
目尻から目の下を通って再度目尻に戻って、そのまま耳の下のリンパ線まで流れを作ってマッサージしましょう。
耳の下にはリンパ線があるので、ここに溜まった老廃物を流すイメージで行いましょう。
お風呂上がりに行うのもいいですね。毎日の生活のなかに習慣としてとりいれていけば、目の下のくまも解消されていくはずです。継続して長期的にリンパマッサージを続けていきましょう。

目のクマを隠すコンシーラの口コミ
目の下のクマは根気よく体質改善や、日々の生活習慣を改めていくことによって薄くなっていくことが多いのですが、結婚式に呼ばれたり、友人の家に行く場合などどうしても目の下のクマを隠したい場合に使うものにコンシーラーがあります。コンシーラーにもさまざまなものがあるので、どれを選べばいいのか分からないという人が多いかと思います。茶クマや黒クマに効くと言われるコンシーラは、自分の肌より暗いコンシーラをぬって、その上にオレンジ系のコンシーラを重ね塗りすると効果的と言われています。明るめのパウダーか、フェイスコントロールカラーで仕上げます。イプサやRMK、クリニーク、資生堂、などが評判が高いコンシーラですが、口コミで評判のコンシーラにカバーマークのコンシーラがあります。カバーマークのコンシーラはスティック状になっていて、若干固めのコンシーラです。まずは手の温度を温めてから指ですくい、目のクマの気になるところへ、ポンポンッとおいていきます。横にこするとダマになるので、こすらず色を置いて行く感じでなじませていきます。そのあとは目のクマの部分にはリキッドファンデーションは塗らずに、明るめのパウダーを大きめの筆をつかってのせていきます。余分な粉を別の筆ではらうと、目のクマも目立たなくなり、肌もパッと輝いた印象を与えてくれます。皮脂に強いので、汗をかいてもよれづらく、長時間目のクマを隠してくれる効果があります。
イプサ・ホワイトプロテクトc クリエイティブコンシーラーも口コミで目のクマに効果的と言われるコンシーラです。色素沈着や茶クマが気になる方にも、色をミックスして使うことによって、時間がたっても優れたカバー力を発揮してくれます。目のクマを隠すためのコンシーラは、自分の肌の状態によっても効果は変わるので、専門の人に尋ねたり、口コミや体験談などを参考にして、選ぶといいかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。